生活日記

生活を頑張る

転職ぷんすか

昨日、某転職エージェントさんと面談してきました。

昨日はちょうど都内で雪が降ってたので若干テンション低め。打ち合わせの最寄り駅に着いたときには、足下ぐちゃぐちゃだし寒いし最悪。

予め履歴書と職務経歴書ポートフォリオを提出していたので、軽く補足説明をしながら話をしました。

話をする中で、イラっとすることが多々あったので、吐き出したいと思います。

 

ぷんすか1

エージェントさんが職務経歴書に書いてあった、前職で担当していたサイト名を読み上げて失笑。ぷんすか。

私も「変な名前だなー」と思うことはあるけど、エージェントさんが担当する人の経歴見て笑っちゃだめでしょうが。前職は嫌いだけど、一応担当したサイトに愛着はあるし、ぷんすかとなりました。

 

ぷんすか2

質問しただけなのに爆笑されてぷんすか。

 

ぷんすか3

説教されてぷんすか。

正論もあるんだけど「私この仕事して長いですけどうんたらかんたら」とか、第一希望の会社について「もう諦めた方がいいですよ?」とか言われた。諦めるか諦めないかは私が決めるし、何より初対面の人にそんなこと言われたくない。

 

ぷんすか4

後半から、ため口で話されてぷんすか。年齢は私の方が低いし、職歴も浅いし、なめられてたのかな……??でも客商売だよね……??

 

ぷんすか5

面談後に「本日はありがとうございました」的なメールが届いたんだけど、面談時に断ったエログッズの求人を紹介されてぷんすか。

面談時はやんわり断ったんだけど伝わってなかったのかな。

営業するのも大変だなと思いました。

 

------------

私は頭の回転が遅いので、面談後に振り返って「あのときの笑いは馬鹿にされてる笑いだ」とか分かっても反論できなくて辛い。

説教の中には正論もあるけれど、そんなの分かってる。考えがまとまらないまま相談したのは申し訳ないとは思うけど、別に就職したくないわけじゃないし、爆笑されるとか意味分からん……。タメ口や失笑も正直言って不快だし、いらつくのでこのエージェントさんとはもう連絡とりたくない。後々、他の仲介業者を探すにしても、しばらくは仲介業者挟まずに自分で転職活動をしようと思いました。がんばろう。

おわり